読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡凡凡日誌

ゆるゆる更新

すうがく…

今日は京都のHART塾の数学の体験授業に行ってきました。数学得意な人向けの講座と苦手な人向けの講座どっちも受けさせて頂きました。最近あんまり数学やってなかったし元々数学不得意なので、下の方の講座でも決して楽ではなかったし得るものは多かったです。遠いとこまで行く価値は自分にとってはそれなりにあると思いました。上の方の講座もレベル高くて、演習の時は周りの人の賢そうなオーラと本番っぽい緊張感が感じられました。久しぶりの感覚でした。とんでもない難問を扱ったりはせず、今回は去年と今年の京大の問題のうち指定された4つを解いて論証や必要十分条件をきっちり抑えながら、丁寧に解説してもらえました。京大の問題は初手をどうしようか詰まる難しさがあるからその対策をする必要があって、対策の為の京大らしい問題に触れる機会が多くないというのもあってこういう講座に価値がある訳ですが、今回のは初見ではなかったのに思考停止しかけたり、方針の立て方からダメだったりしたし、まだまだ伸び代は残ってるし(普通に基礎や定石に抜けがあるし計算力もまだまだだし)これから精進しないとなと思いました。やっぱりどうしても数学はどんな難易度でも高得点安定する域まで達するのはなかなか茨の道でハイリスクっぽいのでそれ以外も詰めていきたい。

帰ってきたら世界史の図録が届いてたので、これから読み込みます。

あとさっきテレビつけたら丁度プロ野球開幕戦のニュースやってて、去年の今頃は呑気にダラダラ試合見ちゃってたことを思い出しました。去年までの自分には負けられない…。