読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

凡凡凡日誌

ゆるゆる更新

紹介

 どうも、京大志望の浪人生です。

 

人と話す機会が減ることによるコミュ力低下防止(もともとそんなにコミュ力ないですが)とネット離れ、及び文章構成能力の向上などを期待しながら、自分と向き合いつつ気晴らし感覚で色々ブログに書いていこうと思ってます。

 

英検とかTOEIC/TOEFLも受けようと思ってるのでたまに英語で何か書くかもしれません。

時間に余裕がないと出来ない短期留学にも語学力向上のために浪人中に行ける余裕があれば行きたいのですが、そんなに余裕なさそうだし実際行ったところで費用の割に大して得られるものがなさそうなので、まぁ代わりに洋書とか英字新聞とか読んだり海外のサイトを見て回ったりしたいと思います。

 

現役時は薬学部薬科学科受けてまぁ落ちるべくして落ちたって感じで、今度はどの学部受けるかは未定です。もともと医療系の学部に入ろうかなと思って化学生物選択してて、高得点取れそうだから物理転向も考えましたが1年ではなかなか厳しそうなので多分理科の選択科目は変えない(変えられない)と思います。社会は地理選択ですが日本史か世界史もやろうかなと思ってます。

 

真面目に勉強し続けて堅実な生活を送りたいという思いも無くはないですし、勉強してて面白いと思える分野もつまらないと思う分野も色々あって、まぁ僕は凡人なので今後どの道やりたくない勉強もある程度しなきゃいけないはずですが、入学後はプロ目指せるくらい本気で野球やりたいので、あまり厳しくなさそうな学部に行こうかなと考えてます。

 

現役時に受けた薬学部は食いっぱぐれはなさそうですが学部の勉強内容は医学科の次に大変そうですよね…。経済学部はパラダイス経済なんて言われるくらい自由で卒論も任意らしいのでめっちゃのびのび野球出来そうですね。農学部食品生物科学科や応用生命科学科医学や薬学ほどではないものの人体に関わる分野が学べて野球に活かせそうですし、人健もそういう感じの勉強出来そう且つ入りやすそうですし、総人も自由度が高そうでいいなと思ってます。

 

そもそも何故わざわざ京大目指すのかというと、まあ名門国立大学への単純な憧れというのもありますが、比較的自由そうな校風でユニークな人が多そうなのと、スポーツ推薦がないけどリーグ戦で強い私大と試合できるのと、甲子園やわかさスタジアム京都などプロも使う球場で野球出来るチャンスがあること、そして地元からそんなに離れてないけど下宿させてもらえそうというのが主な理由です。

家から割と近い阪大や神大や大市大といった国公立だと野球のリーグ戦が京大が属するリーグより私立強豪校が少なくて地味だし、同じ学年だった知り合いが京大より多くて、その人らが先輩になるのもちょっと気がひけるのもありますね。まあ先輩と繋がることで生まれるメリットもあるんでしょうけど。

 

 入ってからの成績で(ある程度点数が取れれば)学部選べて野球部の注目度も高い東大も良さげですが、もう1年弱勉強しても滑り込みじゃなくてきっちりボーダーを上回って合格できるほど実力が伸びなさそうなのと、入れたとしても庶民かつ凡人の自分には東京での生活が合わなそうなのがネックですね。あと旧帝大で唯一、講義一コマが105分もあるのがしんどそうですね。まぁタフでグローバルな人材って感じで就活の時は強そうですけど。

 

そんな感じで志望校(学部)ブレ気味なんですが、取り敢えず京大目指して勉強しながら受験勉強以外にも自分の糧になるようなことは可能な限り取り組んで行きたいなと思ってます。ゲーム実況動画とかアニメとかドラマとか見たりゲームしたりとか野球観戦なんかは控え目にしたいですね。